裁判員制度に反対です > 裁判員制度とは > 裁判員交代

裁判員制度とは

裁判員交代


 先日、「裁判員に選ばれた女性が審議のための映像を見ているときに気分が悪くなり、その後別な女性に交代することになった」、と報じられました。

 殺人事件で、なまめかしい被害者の写真とかを見ることのなって、具合が悪くなったという。男性でもありうることと思います。

 裁判員制度が施行されて半年以上たちますが、全国でいろんな問題が報告されています。もちろんある程度は予想の範囲内ではあったでしょうし、改善をしながら進めていかなければならないことも承知のことでしょう。

 選出された裁判員が気分が悪くなって交代、というようなことは自然なことと思いますが、これから先、悪意を持った人がかかわってこなければいいと願っています。

<<東京地裁ではじまった裁判員制度裁判 | 裁判員制度に反対ですトップへ | 裁判員制度 施行から5年>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。