裁判員制度に反対です > 裁判員制度とは > 裁判員制度スタートしました

裁判員制度とは

裁判員制度スタートしました

いよいよ裁判員制度スタートしました。

先日、娘のスポーツを通じた親のバーベキューがあり、参加しました。

話題が裁判員制度のことになりました。私は当然反対の立場で話をしました。

ところが、意外と賛成派が多かったのです。

なぜ反対なのか、と問いかけられ、守秘義務云々はコミュニケーションを

悪くすることなど意見を言いました。賛成の意見の人たちは、今の裁判官には

世間の常識で判断する能力がないので、一般の人たちも裁判の中に入っていく必要がある、と。

だったら裁判官も民間の仕事を体験させたらどうか、

こちらもブログにも書いているので私の意見を見てくれ!

などと意見の応酬。

結局結論は出ませんでしたが、賛成する人が多いのに少々驚きました。20名ほどの参加者に

裁判員後者になった人?と問いかける場面もありましたが、当然のことながら挙手する人は

いませんでした。

候補者が裁判員に選ばれなかったら守秘義務がなくなる、ということもおかしな法律だと

私は思うのですが・・・

<<裁判員候補者に選ばれたら | 裁判員制度に反対ですトップへ | 東京地裁ではじまった裁判員制度裁判>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。